2010年7月26日 « トップへ » 2011年1月14日

2010年12月27日

埼玉県さいたま市在住70歳の女性

埼玉県在住70歳の女性42歳のころに自転車で転び、上野前歯2本を差し歯に。さらに虫歯で両側の奥歯を3本、ブリッジにしました。しかし、奥歯のかみ合わせにすき間があるうえ、食事中には、さし歯が落ちてしまうのです。

昨年からくろさき歯科に通院して、まずさし歯を再生してもらいました。自前の歯にも薬を塗ったマウスピースをはめて、色を白くしたので自然な仕上がりに。

奥歯は入れ歯にして、プラスチックの素材を足しつつ、噛み合わせを何度も調節しました。
3回ほどでピッタリ合ったときは、顔全体がすごく楽になったのです。

思い返すと、以前の私はかみ合わせが悪いせいで、顔がゆがんでいたのかもしれません。今ではお肉もピーナッツも安心して噛めて、最高の技術の先生に出会えた出会えた思いです。

埼玉県さいたま市在住60歳の女性

埼玉県在住60歳の女性歯周病で相当に歯がグラつくようになり、自前の歯の治療もここまでか、という思いでくろさき歯科にかかりました。上の歯は根元が使えるおんでこれは残し、下の歯はすべて入れ歯にすることに。

ただ、悪い噛み合わせに体が慣れているので、少しずつ調整することになり、現在は治療用の入れ歯をつけています。それでも、以下のお寿司やリンゴもよく噛めますし、ひところの肩こり、吐き気、目の痛みもピタッと消えて毎日が快調。

本義歯ができるのが楽しみです。
母もくろさき歯科に入れ歯をお願いして、噛みあわせが良いせいか、腰がスッと伸びて足元がしっかりとしてきました。歯や歯ぐきの色など見た目も大満足だし、通院するのが親子で楽しみになっています。

「はつらつ元気2009 8月号」に掲載されました

はつらつ元気2009 8月号

はつらつ元気2009 8月号


▲入れ歯専門トップへ戻る ▲この画面トップに戻る

2010年7月26日 « トップへ » 2011年1月14日


コールバック予約