2009年11月 3日 « トップへ » 2009年11月 5日

2009年11月 4日

入れ歯は口の問題だけではない

入れ歯は口の問題だけではない
私たちの入れ歯作りは、口はもちろん、全身を診ることから始まります。

歯の状態は口の中の異常だけではなく、身体の他の部位の健康に関わってきます。

当院では、噛み合わせはもちろん、患者さまの背骨の曲がり具合、姿勢、目のライン、鼻のラインなど、写真を撮影したりしながら、身体全体から患者さまにピッタリの入れ歯を作っています。

実際、ぴったり合う入れ歯によって、全身の機能が改善され、つえを頼りにしていた患者さまがつえなしで歩けるようになった例もあるほど。

噛み合わせの問題は、他にも、肩こりや頭痛、腰痛めまいなどの症状を引き起こすと言われています。また、入れ歯が合わないことは、ストレスにもつながります。

入れ歯を作り変えただけで、これらの症状が軽減されたという例は少なくありません。

「入れ歯にしてから、身体が痛むようになった」

という方、ぜひ当院までご相談ください。
さまざまな検診を通じて、安心でシッカリ機能する入れ歯を提供いたします。

メンテナンスを繰り返します

治療例007入れ歯は靴と同じです。

合わない入れ歯を無理に使い続けると、"靴ずれ"を起こしてしまいます。結果、それが噛むときの痛みにつながっていました。

当院の強みは、入れ歯専門技工士・噛み合わせ専門技工士による、メンテナンス。あなたのご要望を直接おききできるように、週に何度か長野から来ていただいています。

一般的な入れ歯のメンテナンスは、歯科医師が患者さまからおききした内容を、別の場所にある技工所にいる技工士さんに伝えていました。

しかし、くろさき歯科では患者さまと、じかにやり取りができるため、入れ歯に対する不満の微妙なニュアンスまで伝えきることができます。

入れ歯には、メンテナンスが必要不可欠です。何度もメンテナンスを繰り返しながら、患者さまにピッタリの入れ歯を作り上げていきます。


2009年11月 3日 « トップへ » 2009年11月 5日


コールバック予約