2009年4月 « トップへ » 2009年11月

2009年10月13日

埼玉県さいたま市80歳の女性

埼玉県さいたま市80歳の女性【新しい入れ歯を作ったことで良かったこと】
毎日鏡に向かうのが楽しく、人とおしゃべりするのが前よりいっそう楽しく、そして音楽教室で歌が唄いやすく、指導が楽しく、写真を撮られることが楽しく・・・なりました。
たった歯のコンプレックスが解消されただけで、これだけ変わるのですね。
美しい入れ歯は人間の生活を変えてしまう、高齢者でもトライしたいですね。

【新しい入れ歯を作ろうとしたきっかけ】
或る時テレビで、古い入れ歯をしたままだと口の病気に・・を見て、すぐネットで入れ歯専門と検索しましたら、たまたま近くに「くろさき歯科入れ歯治療研究所」と出ました。
本当にラッキーでした。

【くろさき歯科、先生始めしか技工士の皆様の接遇】
最初の問診で、私の入れ歯を作る目的は大きな口をあけて歌が唄えること、美しく笑えること、日本語、英語がきちんと喋れること、そして食べられることなど・・とお話しました。
随分欲張りな注文ですが、それに対してそれぞれ専門の先生、技工士の皆様が本当に良くして下さり、終わってみて全部満足しています。

【コスト】
ネットで前もって保険の使えないことを知っていましたし、恐らくこの美しい入れ歯ならそのくらいは当たり前と思っていましたので妥当と思います。

【30数年の苦労】
40才で歯の病気で総入れ歯にしました。それ以来作り直したことも無く、歯の凹凸もすっかり無くなり、汚くて音楽教室で講義するのが本当に大変で、常に歯を隠した生活でした。
ただ、食べることに不自由が無かったのと多忙のため、年月が経ってしまいました。
出来ることなら、もっと早く「審美入れ歯」と言うことを知っていれば良かったと思いますがあまり一般的には知られていなかった(それとも私が気づかなかったか・・)と思います。


本当に長い間いろいろお世話様でした。車の送迎が大変でしたが楽しい一年でした。
恐らくこの歯は80才の私にとって一生使えると思いますが、テストの歯も何かの時のために大切に保管して置きます。
最後に、今後ますますくろさき歯科皆様のご活躍をお祈りいたします。
ありがとうございました。



▲入れ歯専門トップへ戻る ▲この画面トップに戻る

2009年10月 1日

足裏の先生・整体の先生からのアドバイスも

足裏の先生・整体の先生からのアドバイスも「入れ歯を作るのに、なぜ足の裏?」
きっとそう思った方もいらっしゃるでしょうね。

当院では、噛み合わせの調整をするとき、足の裏から診ていきます。なぜなら、噛み合わせはつちふまずの形、そこに加わるチカラとも密接に繋がっているから。口の中をみるだけでは、安定した噛み合わせは得られないのです。

具体的には、まず足裏専門の先生に来てもらい、患者さまの足形をとります。両足をバランスよく踏ん張れるように、靴の中敷(なかじき)をオーダーメイドでつくるのです。

これにより、「入れ歯があわない・ずれる」などの問題を、解決できる場合があります。

足裏の先生・整体の先生からのアドバイスも加えて、当院は整体の先生にも来ていただいています。

噛み合わせが悪いと、肩こりや首の痛みの原因になるって聞いたことありませんか?当院では入れ歯を作る前に、整体の先生が全身のゆがみ・バランスをチェック。全身に負担のかからない入れ歯作りを行っています。


足裏の先生・整体の先生からのアドバイスも平行して、入れ歯を作る前には、整体で骨格筋のゆがみも改善。例えば、足を痛めていてカラダのバランスが崩れている状態で入れ歯をつくると、いずれ合わなくなってしまうからです。

当院の入れ歯作りを支えているのは、各分野の縁の下の力持ち。くろさき歯科は、チーム力でかめる入れ歯をつくります。


▲入れ歯専門トップへ戻る ▲この画面トップに戻る

2009年4月 « トップへ » 2009年11月


コールバック予約