トップへ » 入れ歯の症状別の解決方法 » 入れ歯の基礎知識 » 自由診療:52、保険診療:23

自由診療:52、保険診療:23

当院のインプラント00752と23。これ、何の数だと思いますか?

正解は、自由診療の入れ歯と保険診療の入れ歯の、製作工程の数。自由診療は52もの工程があるのに対し、保険診療では23しかありません。その差、2倍以上。国の制度を利用した保険治療では、最低限の製作工程しか踏むことしかできないでのです。

自由診療の治療では、より高い精度、よりよい装着感を求められるために、多くの手間をかけて製作されています。また、それぞれの過程で使用される材料や道具も精度の高いものが使用されています。

そのため、保険診療で作った入れ歯と比較して、違和感なく装着でき、安定性も高いのが特徴です。審美的(みための美しさ)に優れている点も忘れてはなりません。

ただ、治療期間が長くなる、といったデメリットや、ものによっては高額な費用がかかってしまうこともあります。


トップへ » 入れ歯の症状別の解決方法 » 入れ歯の基礎知識 » 自由診療:52、保険診療:23


コールバック予約