トップへ » 入れ歯の症状別の解決方法 » 入れ歯の基礎知識 » 歯科診療には、2種類ある

歯科診療には、2種類ある

歯科治療には、2種類ある歯科治療には、「保険診療」と「自由診療」があるのはご存知ですか?

「保険治療」は、どこの歯医者さんでも受けられる一定品質の治療です。ただ、治療手順や使用できる材料などにルールがあり、場合によっては治療に時間がかかってしまうことがあります。とはいえ、治療費の支払いが3割で済み、残りは国が支払ってくれます。

これに対して、「自由診療」では、最新の材料や治療技術を制限なしで使用できます。保険診療と比較して、若干治療費が高額になってしまう反面、見た目が美しいノンメタル製の被せ物などが使用できるのも、自由診療ならではです。

同じように、入れ歯にも、保険診療で作る入れ歯と、自由診療で作る入れ歯の2種類があります。


トップへ » 入れ歯の症状別の解決方法 » 入れ歯の基礎知識 » 歯科診療には、2種類ある


コールバック予約