トップへ » 入れ歯の症状別の解決方法 » 安心入れ歯の理由 » 仮の入れ歯による調整の繰り返し

仮の入れ歯による調整の繰り返し

当院のインプラント007当院では、入れ歯を作る前に、"調整用の入れ歯"(仮義歯)を作ります。
これはあなたのお口に合わせて、仮で作った標準的な入れ歯です。

たとえば、オーダーメイド・スーツを作るときのことを考えてみてください。仮縫いの段階で、色、形状、そで具合など、一度着けごこちを確認するでしょう?

調整用の入れ歯は、これと同じ考え方です。仮の入れ歯をつけてもらうことで、入れ歯の大きさ、痛いところはないか、歯の色、並び具合を確認します。

当院のインプラント007患者さまのご要望をお聞きしながら、仮の入れ歯に何度も調整を加えながらカタチを整えていきます。バランスが取れたところで、仮の入れ歯に忠実な"本入れ歯"を製作に取りかかります。

つまり、一度仮入れ歯による調整を行い、お口に忠実な入れ歯を作れることで、よりかめる入れ歯を製作することができるのです。

もちろん、仮入れ歯はスペアとして使用することができるのも、ちょっぴり嬉しいメリットです。


▲入れ歯専門トップへ戻る ▲この画面トップに戻る

トップへ » 入れ歯の症状別の解決方法 » 安心入れ歯の理由 » 仮の入れ歯による調整の繰り返し


コールバック予約